2020年04月01日08:49ありがとう&さよならDlife
昨夜24時をもって、Dlifeの放送が終了した。
もう無料では採算が取れなくなったから有料チャンネルや配信サイトへの契約へと誘導するしかなくなったのだろう。
放送終了のお知らせがホームページに出た昨年から、この日は絶対に最後の瞬間まで見届けようと決めていた。

私がDlifeという放送局の存在を知ったのは2016年の夏、毎月買っているテレビ番組雑誌の片隅に小さく掲載されていた番組表に気づいたときである。
こんなチャンネルあったっけ?
ディズニー関連のアニメやドラマをはじめ、アメリカのTVシリーズや韓流ドラマ、映画、料理番組、オリジナル番組などこんなにもりだくさんで無料なんて、なんで今まで知らなかったんだろうと思った。
そして初めて観始めたのがディズニードラマ「ガール・ミーツ・ワールド」だった。
しょせんよくある子供向けシットコムだけどほかに観るものがなくて暇だからというのと、ちょうどその日からスタートする新ドラマだったからという単純な理由で観てみたのだが、大の大人が観てもおもしろく、結局最後まで観てしまった。
この番組を観るようになってから、同時進行でほかのさまざまなドラマや映画も観るようになった。
Dlifeの放送終了に伴い、最終話までしっかり観ることができたドラマは、この「ガール・ミーツ・ワールド」のほか、「うわさのツインズ リブとマディ」「リブとマディ in カリフォルニア」「ティーン・スパイK.C」のみとなってしまい、「Chuck / チャック」「アンディ・マック」「殺人を無罪にする方法」「コールドケース 真実の扉」「レイブンのウチはチョー大変!」「メル&ジョー 好きなのはあなたでしょ?」など、観ていたほとんどのドラマはシーズンの途中までしか観られず終わることになった。
「エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY」に関しては続きのシーズンがアマゾンプライムビデオに上がっているから暇を見て少しずつ鑑賞しているが、なんとも無念である。
おそらく、これらの次シーズン以降は有料の「ディズニーデラックス」だか「ディズニーチャンネル」だかを契約すればおいおい観ることができるのだろうけど、貧乏人としては、有料チャンネルを契約してまででは…と思う。
だから、アマゾンプライムビデオで観られるようになるまで待つしかない。
ジェイミー・オリヴァーやナイジェル・スレーターの料理番組も好きだったなあ。
週末に観るとなんだか癒やされて、もっと丁寧に日々を生きようって思わされた。

昨夜、23:55頃。

IMG_20200331_235057

これまでDlifeで放送された番組の一覧が流れる。

IMG_20200331_235904

たったの8年だったのだとあらためて知る。

IMG_20200331_235957

最後の画面。


IMG_20200401_000005

午前0時、完全に終わった。

Dlifeでは視聴していなかったけど、全シーズンアマゾンプライムビデオに上がっているドラマはたくさんあるので、今後はそちらで存分楽しんでいく所存である。

Dlifeよ、永遠なれ!